スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルとチョコ・ディスと。

『13歳のハローワーク』
テレビ朝日系で金曜夜に放送中の連続ドラマ。
TOKIOの松岡昌宏が演じる主人公が、
タイムスリップで過去の自分に出会い、
過去の自分を変えることで
現在の自分を変えようとするというストーリー。
バブル全盛期の1990年を行き来した1~4話が終了して
明日は第5話目。


バブルかぁ…
その頃はまだ小さくてまったくわからないな。
就職で内定がっぽがっぽとれて、
どの企業も学生に来てもらえるように
内定者には商品券10万円とか、
お土産付の豪華な内定懇談会開いたり
それは派手だったらしい。
全部ドラマで見たことだから
どこまでほんとかわからないけど
そんな時代があったのは確かで羨ましいかぎりだな。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]



ショコラれもん『ロストジェネレーション』
失われた世代ってものに属する。
バブル崩壊以降の「失われた20年」に青春期を過ごし、
就職時に氷河期だった。
少し前は派遣切りに遭った知人も多くいた。
だからバブルはとしか思えない。



え~、話をPerfumeに戻すと…
先週放送後の次回予告で
松岡さんが「チョコレイト・ディスコ!」と口ずさみ
ぐるぐる回ってるシーンが一瞬映りました!
なので明日の放送にそのシーンが来ると思われます!
BGMは流れないかもしれないけど
お暇な人は見てみて~☆
一話完結だから見てなかった人も大丈夫ですよ~(^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。