スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/4/11☆Spring of Life  衣装

2012年最初のシングルでもあり
ユニバーサルミュージック移籍第1弾シングルとなった
「Spring of Life」





perfume_sprinoflifeposter1.jpg





PVの監督を務めたのは田中裕介さん。



田中さんは、Perfumeに対して
ライブなどでテクノロジーと上手く融合しているけど、
意外とMVではそこを表現してきていないんじゃないかと思っていて、
『テクノポップユニットPerfume』
ならではの表現をしたいとの考えをお持ちでした。




そしてPerfumeは移籍先のユニバーサルでも、
「ミステリアス、未来的、ロボット的、人形のような少女、
良質な振り付けとレーザービーム」という、
これまでのイメージを崩さないことを主張してきたこともあり、
それらが合わさって
Perfumeのパブリックイメージを、
あえて究極に突き詰める事になって
このようなPV・衣装が出来上がったようです。





natphoto4_convert_20121210201030.jpg




光る衣装については
関係者全員が集まった最初のスタッフ打ち合わせで、
スタイリストの三田真一さんによる
「服、光らせましょう」という提案を受けてのもの。





img_1032017_45978192_1_convert_20121210201059.jpg





LEDは直接触れるとかなり熱いので、
Perfumeのメンバーは下にシリコンのような断熱素材の服を着ているそう。





背中に背負うLEDコントロールデバイスだけでもかなりの重量。
さらに、服の下には断熱素材。
「JPN」ツアーの後半の武道館では
この衣装とLED照明付きで「Spring of Life」が披露されましたが、
その時は流石にヒールは低いもので演じられました。





この衣装ではアンドロイドを繋ぐコードや基盤類も
美術の一部であり機能もしています。
LEDを十分な光量で光らせるための電源の確保が大変な中、
テクニカルを担当したのはライゾマティクス。





sola1_convert_20121210201128.jpg






光る服を全部暗い世界でやるのは普通なので
LEDの光を明るい世界の中でも強く光らせるために
強いエネルギーが必要。
そうなると電池じゃ動かせない。
そこで『見せる電源コード』が登場。
結果的に繋がれてるという面白さも出しています。






Spring of Life






また、CDジャケットと連動した透明のボールは、
アートディレクションを担当する関和亮氏による
“冬眠中”というコンセプトを共有。
春に向けて飛び出す直前の、
まだ少し眠っている状態をイメージ。
映像ではこの透明の殻に入っているのは“心の中”、
そしてラボの外側は“現実”を表現しているそう。





「Spring of Life」は
このようにさまざまな人の考えと技術によって
作り出された特別な衣装となっています。






f60900518850e0f2ebc5f79d0d17dda8.jpg





白というのは軽いイメージがありますが、
この衣装はロボット感がより出るような重厚感あふれる雰囲気。
実際重かったとの事ですし、
かしゆかもタイトなミニだけれども
いつもとは違って重々しいスカートに見えます。



移籍第1弾でお化粧がばっちりの濃いめで不自然に思いましたが
それもあえてアンドロイド化のためだとしたら理解できます。



大切な意味のこもった、すごい衣装ですね☆



41fz2G3-rmL__SL500_.jpg









スポンサーサイト
2012/2/29☆氷結「MAGICAL MUSIC」篇 衣装 | Home | 2012/3/19☆「MTV VMAJ 2012」Ustream生会見 衣装

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。